Recent Posts

トニナ遺跡(Tonina)は、マヤ地域最大級のピラミッドであると確認

トニナ遺跡(Tonina)は、マヤ地域最大級のピラミッドであると確認

トニナ遺跡での調査が進み、かなりの情報が出てきています。

トニナ遺跡のピラミッドの高さは、75mにもなり、テオティワカンの「太陽のピラミッド」と同等かそれ以上にもなるのです。また都市範囲も、10-12ヘクタールとなり、7つのエリアに分類できるようです。そこには宮殿、寺院、住居など分かれています。
(http://www.news.com.au/technology/science/archaeology/new-assessment-of-recently-found-mayan-pyramid-puts-it-up-among-the-biggest/news-story/93a4692c285215ce3ffb67c9971d08bd)

現時、トニナ遺跡確認されるマヤ文字のテキストの数は、300以上も確認されています。
2015年に見つかった、石棺には「西暦840-900年」に相当する日付、さらに壁画からは統治者6代目の名前「K'inich B'aaknal Chaahk」が確認されています。
(http://www.news.com.au/technology/science/archaeology/new-assessment-of-recently-found-mayan-pyramid-puts-it-up-among-the-biggest/news-story/93a4692c285215ce3ffb67c9971d08bd)

今後、トニナ遺跡(Tonina)におけるマヤ文字の解読が進むにつれて、さらなる事実が判明しそうです!!

(原文はこちら:http://www.news.com.au/technology/science/archaeology/new-assessment-of-recently-found-mayan-pyramid-puts-it-up-among-the-biggest/news-story/93a4692c285215ce3ffb67c9971d08bd)
トニナ遺跡(Tonina)は、マヤ地域最大級のピラミッドであると確認 トニナ遺跡(Tonina)は、マヤ地域最大級のピラミッドであると確認 Reviewed by ixbalanque on 14:56 Rating: 5

0 件のコメント:

サイト内検索

Powered by Blogger.